あの『青空文庫』がAndroidアプリで読める!

WS000879作家の死後50年たって著作権が切れた作品などを有志の方々により

インターネット上に公開している青空文庫

その青空文庫のAndroidアプリです。

以前パソコンで青空文庫を利用していたのですが、

なかなか検索方法やファイルの場所など

分りずらいイメージだったのですが、

Androidアプリになってかなり使いやすくなっていました。

sponsored link

『青空文庫ビューアー』 アプリ情報

値段 : 無料 (広告なしの有料もあり)

ジャンル : 書籍&文献

評価 : ★★★★☆4.1

アプリのダウンロード無料版
≫青空文庫ビューアad

アプリのダウンロード有料版
≫青空文庫ビューア
[br num=”1″]

青空文庫ビューアの特徴

▼検索もサクサク

検索方法は

・作家名
・作品名
・本(文字)の分量

から検索できます。

▼みんなの感想が読める

読み終わった作品の感想を投稿でき、

みんなが投稿した感想も読むことができます。

他の人の感想をみるのもなかなか楽しいですよ。

▼文字のサイズも自分好み

文字のサイズや行間なども

自分の読みやすいように設定することが出来ます。

[br num=”1″]

青空文庫アプリを使ってみた

青空文庫アプリ (2)
トップ画面から検索してみます。
作家名から宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を検索してみます。

み、から宮沢賢治を探して

青空文庫アプリ (7)

検索窓が出てきたのでぎんがとうっている途中で
銀河鉄道の夜が出てきました。
青空文庫アプリ (3)

一番上に出てきた銀河鉄道の夜をタップしてみます。
作品詳細が表示されました。

読むをタップして作品を読んでみます。
青空文庫アプリ (4)

自分の環境では少し読み込みに時間がかかりました。
青空文庫アプリ (5)

余談ですが、銀河鉄道の夜には2種類のラストがあるのは知っていますか?
自分は一般的に良く知られている話の終わり方の方が好きです。

興味のある方はぜひ両方読んでみてください。

sponsored link

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク